ナショナル補聴器センターからのお手紙

2011年11月11日金曜日

デフラグビー 聴覚障害のあるひとたちのラグビー 試合はどんな雰囲気なんでしょうか?







先週の土曜日(11月5日)
自宅近くにある 名古屋の瑞穂ラグビー場で

デフラグビー の
日本代表とオーストラリア・チームとの親善試合がありました。



『デフラグビー』  とは、聴覚障害のある人たちが行うラグビーのことです。

普段は、補聴器をしている選手たちですが
試合では補聴器を外してプレーをします。

ラグビーのほんの端っこをかじったことのあるわたしにとっては、
どんな雰囲気で試合が行われているか とても興味があります。


明日11月12日(土)はラグビーの聖地 大阪の花園ラグビー場で試合があります。

地元の人は、一見の価値があると思いますよ。


   名古屋店 Y