ナショナル補聴器センターからのお手紙

2011年11月22日火曜日

外部型耳穴型補聴器は電話の聞こえに良好です。



耳穴型補聴器の進化系で、マイクが補聴器本体から飛び出している補聴器が発売されています。

マイクが飛び出していてかっこうのいい物でないと思っていて余り関心がありませんでした。

ところが、
販売してみて なんのなんの…!
装用されている方の感想を聞いてみると、
今までは、電話の聞き取りに困っていた方も、
このタイプの補聴器にしてから電話の聞き取りが随分良くなり、
「補聴器を換えて良かった。」
と嬉しい感想を言っていただくかたが多くいらっしゃいます。

もう一つは風切り音と言って、
外出時の装用で風の強い時に
補聴器のマイクの前で渦を巻きザーと音が入ってくる現象ですが、
マイクが耳介の影に入る構造ですので、風切り音は殆ど気にならないようです。

何事も新しい物を取り入れてユーザーさんに紹介していく必要性がありますね。


当ブログの関連記事はこちらです。
http://national.blog36.fc2.com/blog-entry-994.html

   豊橋店 M