ナショナル補聴器センターからのお手紙

2011年11月30日水曜日

お耳の健康診断もお勧めですよ!

先月、
「携帯電話・音楽プレーヤー等で音楽を楽しまれる時はヘッドホンを!」
と、当ブログの
いろんな音に囲まれた難聴予備軍の皆さん~「あなたの耳は大丈夫?」
にて、お勧めさせて頂きました。

ただ、ヘッドホンを使用されていても適切な音量で使用されないとお耳を傷めてしまいます。
警鐘を鳴らす記事を目にしましたのでご紹介します。

[医療解説]ヘッドホン難聴・・・ 大音量 耳の細胞に障害

難聴の進行具合はなかなかご自分では気づき難く、
学校・会社等での健康診断で指摘を受けた時に初めて気づかれる方も多いです。
通常の健康診断では、1000Hzと4000Hzの周波数での聞こえの反応を確認しています。
しかし、音声はその2種類以外の周波数以外でも存在しているため
例え健康診断の結果が問題無くても、実は聴力が落ちているという場合もあります。
風邪や花粉症等のアレルギー性鼻炎などの治療で耳鼻科に行かれる方は、
そのついでに聴力測定をされてみるのもお勧めですよ!

津 店 K