ナショナル補聴器センターからのお手紙

2011年11月10日木曜日

新米のおいしい季節になりましたね!


こないだ、どうもご飯が「やわらかいなあ」と、思う時がありました。
ふと、最近お米を頂いて精米した記憶がよみがえりました!
そう!新米だったのです!

我が家では、嫁さんの実家がお米を作っており、ありがたい事に頂戴しております。
お米を作るのは本当に大変です!
八十八の手間をかけて作るといいますからね!
私は田植えの時期と稲刈りの時期に、少し手伝うだけなのでそんなに苦労は知りません・・・。
新米だと発覚し、それからは水量の調整で何日か堅かったり、やわらかかったりを繰り返し、
現在は丁度良い堅さのご飯を頂いております。
新米って本当においしいですね!

さて、補聴器の話ですが、補聴器も調整が大切です!
音が大きくても小さくてもダメ!
低音域から高音域まで調整の幅は広くあります!
「最近どうも聞こえにくい」とか、
「ちょっと雑音がうるさい」など、
お困りの事がありましたら、早めに補聴器の調整にご来ください。
ベストな聞こえで楽しい毎日を過ごしましょう!