ナショナル補聴器センターからのお手紙

2011年12月22日木曜日

JAFの笑顔のサービスに感動


この寒い時期に思い出す事が1つあります

去年の1月の事ですが仕事で新城市作手へ車で出かけました
その日は最悪で豊橋市内でも、雪が道路に積もっていて朝7時に家を出ても
市内を抜けるまでに本来は40分位で行けるところを2時間掛けてようやく
新城市へ ここからが大変で作手は山の上 チェーンは片方切れるし3割位
上った所で走行を断念 こんな時に心強いJAFに連絡したがタイミング悪く
てんてこまいとの事ですぐ行く事が出来ないとの返事。早速車をわき道に寄せて、
親切な方に作手まで送ってもらう 問題は帰りにも発生 7K先の車の置いてある場所までの手段がない 
タクシーはないし 会場の人の家族は仕事でいないし,困った時のJAFへ連絡
1時間待たされたが、待機していた所まで来てもらい、それから車の所まで送ってもらい
車をレッカー移動で下山。タクシー代わりに扱ったようでも、いやな顔をせず対応してくれた事に感謝。
我々も見習わないといけませんね。

豊橋店 M