ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年2月8日水曜日

春の味はほろ苦し


あぜ道を散歩していると湧き水がでている所があります。
その水路に野生のせりが生えていました。

まだ春先ですので大きくはありません。
ひとさし指ぐらいの大きさですが、
少し収穫してきれいに下ごしらえを(かなり面倒ですね)
しておしたしにでもと籠に準備万端でした。

その日の晩ご飯は鍋でした、鍋にいれての水炊きも美味
あっというまにざるいっぱいのせりがなくなりました。

野生のせりのせいか独特のにおいと苦さが病みつきになりそうです。

まだこれから2~3回は収穫できそうで たのしみが増えました。

大垣店 F