ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年3月7日水曜日

ただの偶然・・・?


我が家のリビングには 「幸福の木」という名の観葉植物があります。
10年程前に友達からいただいたときには 1メートルくらいの大きさだったのですが
今では天井につきそうなくらいの大きさになっています。

きちんと手入れをしていればよったのですが
ニョキニョキ伸びるのがおもしろくてそのままにしておいたところ、
なんとも不格好な木になってしまいました。

大きくて邪魔になるし、一度、切ろう!ということになって
3年前の冬に切ったのですが・・・

その2ヵ月後に
長男が遠征先のサッカーの試合で内臓破裂の大怪我をし、そのまま入院。
そのまた2ヵ月後には
次男が両手首骨折の怪我・・・となんとも悪い事が続いたのです(泣)

ただの偶然だとは思いつつも
さすがにそれ以来、切っていません。

たま~に水をやるだけで肥料もやっていない状態なのに
とっても元気な「幸福の木」

この先、どうなるかは分かりませんが
自分からは手を加えず、みていきたいと思います。

大垣店 N