ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年4月16日月曜日

変わる尾張一宮駅周辺


JR尾張一宮駅を中心とする駅周辺はここ十数年くらいの間に随分変わってきました。
特に駅東側はマンション、商業ビル等が建ち並ぶようになり駅前らしくなってきました。
















今、駅ビルの建設が行われていて更に変わりつつあります










駅ビルの概要は一宮市の基本設計によると7階建て、建物の中央には3階から5階を中心に巨大な
吹き抜け「シビックテラス」が整備されるそうです。1階部分には商業施設・観光案内所・交番が。
5階から7階には「一宮市中央図書館(仮称)」や「子育て支援センター」が入り、更にシビックテラス
にはギャラリーや市民活動支援センターが併設されるとのこと。
駅ビル完成予定はH24年秋ごろになっているそうです。













H24年秋以降に一宮駅周辺を散策してみてはいかがですか。

一宮店 T