ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年4月17日火曜日

そんなに泣かなくても…


家の長男(7歳)が歯が痛いと言うので、歯医者さんへ

治療してもらいに行ったのですが…

先生が痛いところを少し触るだけで、
「痛-----い!」
「やめて-----」
と大泣き

先生もあまり大騒ぎするので、「今日はダメだ…と」
初日は治療を断念。。

痛み止めの薬をもらい・・・・・・後日再チャレンジ!
今度は泣きながらも何とか治療できました。
ただ、完治するにはもう少し通わないといけないようです。

当店にもお客様のなかには小さい子供さんもおります。
子供さんの場合は泣いてしまうとなかなか難しいですね。。。

一宮店 K