ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年4月26日木曜日

授業参観


この間 小学生の二人の息子の授業参観へ行って来ました。

偶然にも二人とももちろんクラスが違いますが一番前の席。
教室の入り口から覗けば、顔がハッキリと分かる状況。
もちろん、僕は息子をガン見。

当然 視線を感じた息子達は緊張した面持ちになってました。。。

長男のクラスへ行った時、ガン見してたら先生からの質問に手を上げて発表する機会があり、
クラスのみんなが手を上げていたのですが、息子は上げず・・・。
ジェスチャーで手を上げるように言ったら、上げました。

案の定 あてられました・・・。

何とか発表したのですが、やっぱり恥ずかしそうでした。。。
いつもは、家で活発にしてるんですが、違う一面が見れてよかったです。

次男は、元々内気な性格で、みんなが手を上げても、上げたりしませんが、
先生の話をちゃんと聞いて、周りの友だちともいろいろ話をしてるみたいで、安心しました。

僕は息子たちのサッカーチームのコーチもしてるんですが、やっぱりチームの子も気になっちゃうんですよね。

チームの子達も見に行ってました。
それぞれ性格の違う子ども達。
恥ずかしそうにしてる子もいれば、堂々としてる子もいる。
休み時間には、「コーチ~」と言って、手振ってくる子もいる。

サッカーチームのコーチを引き受けてからは、何だか自分の子どもが増えたみたいで、楽しいですね。

大垣店 H