ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年6月1日金曜日

つばめの次は・・・・







最近うちの隣りの家の木にカラスが巣を作り
そこでどうやらヒナを産んだ様子なんです。
で、ある夜中『ガァーガァー』と目が覚めるくらい鳴いて
あくる朝うちの裏の庭になんとそのヒナが巣から
落ちてたんです。
どうりですごい勢いで鳴いていたとわかりました・・・
主人が見にいくと近くまで来て威嚇をし糞を落とし
鳴き方もそれはそれはすごいです。

しばらくするとヒナがいなくなりどうしたのかな・・・?
と思っていたある日仕事から帰って来たらこんどは
玄関の近くにいたんです!!
もう、どうしたらいいのかわからなく(ちょっとしたパニック状態です)
上には親カラスがこれまたすごい勢いで鳴きながら
威嚇してきたんです。
主人もいなかったので隣りのおじさんに助けを求め
たのですが『カラスはタチ悪いからなぁ~』と言い
結局何もしてもらえず市役所に来てもらおうと思っても
時間が遅かったのでどうする事もできず考えた結果・・・
近くの交番へ電話しました(苦笑)

電話して初めの一言が『カラス~!?』と拍子抜けの
返事でしたが私がせっぱ詰まって話していたところ
『じゃぁ、これから行きますが引き取りはできませんよ』との事。
しばらくして来ました!
それもパトカーで(あたり前か・・・)
赤いくるくる回して・・・・
2人で・・・・

早速ヒナのいるところに案内して
1人のおまわりさんが白い手袋をしカラスをつかもうとした
瞬間バタバタツー!
と羽を広げ威嚇して来ました。
どうやら怪我をしてうまく飛べないようでした。
上では親カラスも大きな声で鳴き威嚇し始めましたが
おまわりさんも怖いながらも逃げ惑うヒナを向かいの田んぼに
なんとか追いやってくれました。

一気に緊張もとけおまわりさんに何度もお礼をいい
『もう、大丈夫ですよ!』と言い
帰って行きました。
この出来事の一部終止を帰って来た主人に話したところ
大笑いされました・・・・・
私もこんな珍事件で警察にお世話になると思っていません
でしたが快く?来ていただいた警官の方に感謝感謝でした。

ツバメのヒナも産まれ喜んでいたところに
今度はカラス・・・・・
なんだか鳥・鳥している春~初夏にかけての出来事でした。

岐阜店 Y