ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年8月2日木曜日

まだまだお元気です。 お盆の前に補聴器購入 92歳のお客様


92歳のお客様にスターキーの耳穴型補聴器を購入いただき、ご自宅へお届けしました。

とある山中で携帯も圏外の場所にあるご自宅です。
県道沿いから首を真上に見上げるぐらいの急勾配の坂を車で上がると、リフォームしたてのお洒落な木造建築のお宅でした。
冬は暖炉を使うこともできるそうです。

今回はお孫さんがリフォームしたそうで18代目との話でした。
「最近は暑いねー」という話でしたが扇風機も使わずに窓を開けているだけで、
名古屋よりも快適でした。
お伺いし時は、大画面のテレビを見ておられて、
「テレビがよく聞えるようになった。」
と喜んでいただきました。

お盆は皆さん集まるそうで、その前に補聴器をお渡しすることが出来ました。
奥様よりお礼にと、焼きたての大きな五平餅をいただきました。

帰りは恐る恐る急勾配の坂を下りて冷や汗かきました。

名古屋店 M