ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年8月23日木曜日

余分な物・・・・・


先日耳穴補聴器お試しのお客様が来店され
納品させていただきました。
その方は10年程前にもお試しで付けていただきましたが
付けているのが苦になるとの事で見送りになりました。
そして今回再チャレンジで来店され納品したところ、

『やっぱり余分な物をつけるのはどうもねー・・・』
との感想・・・

メガネでも何でもそうですが
何もなかったところに
何か余分な物をつけるという事は
確かにうっとおしく苦になる事だと思います。

でも、それ以上に
今迄の生活が楽に、楽しく、素敵な時間が過ごせるようになれれば
自分自身が一番嬉しい事だと思います。
そんな生活が送れるよう
こちらも笑顔でお手伝いさせていただきます。

次回の来店で良い返事が聞けれれば・・・・
と、願っています。

岐阜店 Y