ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年8月3日金曜日

祇園祭からの縁


先月、京都に行く機会がありました。
ちょうど祇園祭の時期に重なっていたので見物しに行く事にしました。
名前を聞いたことがあるだけで何の知識も無く、
祇園に行けばなんとかなるだろうという安易な考えでいました。
そんな折たまたま入ったお店で、
私が祇園祭に行こうとしている事を話したら
降りるバス停などの情報を教えてくださり、
しかも私の思っていた祇園ではない場所だったそうで、とても助かりました。

翌日、祇園祭を見に行く為バス停に行くと、
どの路線に乗って行けばよいのか不安になり、
そこに居合わせた一人の着物姿のご婦人に尋ねてみました。
その方も今から祇園祭りに行くから案内しましょうか?
と、なんとも有難いお誘いをしてくださり、
ご一緒させていただきました。
バスを降りた時は、こんなオフィスビルが立ち並ぶ所なんだぁと少しびっくりしましたが…
その方の案内で豪華な装飾の山鉾を見て回り、
民家の屏風なども拝見し、地元の人ならではのスポットを教えてもらったりと楽しい時間を過ごせました。
メインの山鉾巡行は見ることできませんでしたが、
地元の方々の祇園祭に対する意気込みに感動しました!
案内して下さった女性から、
博物館の平清盛展チケットと、きものパスポートという小冊子を頂きました。
京都は着物を着て、そのパスポートを呈示すると優待を受けることが出来る施設があるそうです。

親切にしていただき、色々な話を聞かせてもらって、本当に感謝しています。
人の縁に触れることができ楽しい思い出になりました♪
こういう良い縁は大切にしたいですね!

名古屋店 K