ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年9月24日月曜日

補聴器の耳掛け型と耳穴型、どちらが故障しやすいでしょう!


当店で7月から9月までに修理で受け付けた
耳掛け型と耳穴型補聴器の比率を比べてみました。
つまり、
2つのタイプでどちらが故障しやすいかを調べてみました。

結果は
耳掛け型 55%
耳穴型  45%
つまり、修理で預かった補聴器の耳掛け型と耳穴型の比率はほぼ同率でした。

当店では2つの販売比率は2対1で耳穴型が多いので、
耳掛け型補聴器の故障率は耳穴型の倍近い故障率ということが今年の夏のデータで現れました。

名古屋店 Y