ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年10月10日水曜日

寄る年波に勝てず・・・


日中はまだ日差しがキツイですが、
朝晩はかなり涼しく、秋らしい気候になりましたね。
皆さん、スポーツ・行楽・読書など
いろいろ楽しんでみえる事でしょう。

私事ですが、若かりし頃から読書好きで
本屋さんにはしょっちゅう出かけるのですが
ある日それは、突然やってきました。
お目当ての本を探そうと本棚を凝視しても
なんだかピントが合わず、目を凝らさないと
見え難いのです。
仕事柄、補聴器の製造番号をチェックする事が
しばしばあるのですが、裸眼では確認し辛く
なってきて虫眼鏡のお世話になっていました。

『まだまだ・・・』と抵抗していたのですが、
さすがに目を凝らす癖が定着しつつあるのか
眉間のシワが気になるようになりまして
とうとう『遠近両用コンタクトレンズ』を試してみる
ことになりました。
このレンズは、中心部は「パソコン等近くを見る」用に、
その少し外側外周は「遠くと近くを自然に見る」用、
更にその外側外周を「車の運転等遠くを見る」用に
分かれているのですが、しっくり合わない方も
結構いるとそうです。
合わないとコンタクトレンズと眼鏡を場面によって
使い分ける事になり、更に手間がかかるので
馴染んでくれる事を切に願いながら
1週間過ごそうと思います(;^_^)

津 店 K