ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年10月12日金曜日

秋祭り真っ盛りの様相


先日、日曜日に我が村でも秋祭りがありました(秋葉神社と津島神社の例祭でした)
毎年朝早くから号砲の花火が上がりびっくりして飛び起きます.。
かく家ごとに役割があり、掲示板に張り出されます。
(神社の清掃、花火の監視、餅撒きの櫓の組み立てなどなど)
今年は去年と同じ餅上げの役があたりました、お天気が心配でしたがなんとか晴れました。
津島神社でのもち撒きの餅の運搬ですが、山の上に神社があります。
そこまで餅を担ぎ上げるんです、スキー場上級者なみの坂を20~30M米袋を背負い
ぜいぜいいいながら何とか終えましたが、行き絶え絶えの様相でした。
(体中が日ごろ鍛えてないせいかしばらくふらふらでした)

あとでどのくらい餅を撒くのかをたずねたところ6俵(360K) 6000個
よくもまあお撒きになると、観衆は200~300人 拾い放題です。
今年は残念ながら餅撒きにはいけませんでしたが例年子供でも20個以上は拾うことができます。
来年こそは家族同伴で拾いに行きます。



大垣店 F