ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年10月2日火曜日

お客様から見た補聴器購入時の重視点


補聴器の不満点の一つに電池寿命が短いと言われる事があります。

次回買い替える時はもう少し電池もちのいい物を、紹介して欲しいとの
要望を聞くこともありました。
特に耳穴の型の場合、CICで電池寿命時間80時間、カナル型で120時間
一日中装用していて1週間~10日で切れてしまいます。

そこで最近Panasonicから登場した補聴器はこの問題を解決してくれます。
カタログ上ではCICで135時間、カナル型で230時間の電池寿命を実現
出来たようです。計算上では今までの倍持つ事になります。
さすが環境を大切に思っている会社です。
電池の持ちに不満のある方は、
次回買い替え時はPana製にしてみたらいかがですか。

豊橋店 M