ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年10月22日月曜日

シーメンスからエクセルという新技術搭載の補聴器新発売











シーメンス補聴器から
新技術を搭載したエクセルというシリーズが登場しました。

その目玉は
日本語を意識して設計された音処理の方法です。
シーメンスの従来からある同じランクの補聴器とその音質を比べてみると
会話音が確かに聞きやすくなっています。
また、周囲の騒音も低く抑えられています。

さらに、従来から搭載されている衝撃音を抑える機能とあいまって
キンキンした音が気にならずに聞えてくる言葉にメリハリがあり、
聞きやすいものに仕上がっていると感じました。

試しに聞いていただく価値があると思います。