ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年10月25日木曜日

オーティコン社「音空間認知機能」補聴器


人は周りの音を左右それぞれの耳で聞いて入ってくる音の強さと、
時間差を比較して「音の方向」を認知しています。

オーティコン社の「音空間認知機能」を搭載した補聴器は、左右の
補聴器が(両耳装用が原則)ワイヤレスで高速通信し合って自然な
音圧差、時間差を保ちながら増幅し、より音の方向感が出るように
設計されています。

また雑音の多い中でも両方の補聴器が情報を共有して自動的に雑音
を抑えて音声をより聞きやすく調整してくれます。











最新の音認知空間機能を体験してみませんか。
聞こえの世界が変わるかもしれません。

一宮店 T