ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年10月30日火曜日

補聴器の装用感は気になる


補聴器装用でお客さまが言われる事で聞こえの問題点は当然ですが、
装用した時の圧迫感を気にされる方が多いです。
今まで耳の中が風通しも良く、
スースーしていた所に物を詰めるわけですから、
最初の内は圧迫された感じを受けるようです。
装用に慣れてくると治まる方がいますが、
時期が来てもまだ治まらない人もいるようです。
メーカーによっては耳穴型でも、スターキーのスケルトン。
GNリサウンドのスペースベントかシェルの加工でディンプルを施した加工。
シーメンスのYOベントそれぞれが特徴をもって販売されています。
今まで耳穴補聴器で圧迫感・閉塞感をもっていた方、
最近の補聴器は加工もしくは
形状でもだいぶ変化してきました。

豊橋店 M