ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年11月16日金曜日

寒い日は電池も目覚めが悪いんです











補聴器用空気電池は寒い日が苦手です。
特に新しい電池
シールをはがしてから1、2分しないと電気が起きません。
目覚めが悪いんです。

「新しい電池をいくつ交換しても、補聴器の音が出ない…。」
との相談が寄せられます。
新しい電池は慌てずに、一息ついてから補聴器に入れてください。
また、手の中で暖めていただくと早く起電します。

名古屋店 Y