ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年11月6日火曜日

想定外の休日



日曜日の晩御飯でカレーを食べている途中、
硬い異物を感じ、口から出してみたら
歯の被せ物が取れていました。
翌日たまたま休暇を取っていたので、
翌朝近所の歯科医院に電話で予約を取り
早速治療に行きました。


数年前、息子の治療に通っていた頃には無かった
最新の医療機器が搭載されていました。
歯の治療の流れ(切削-型採り-補填-被覆)を
アニメーションで見せてくれて、とても面白かったです。
また、ペン型のカメラで虫歯の部分を撮影した
画像が見れるのも画期的だなぁと感心しました。
全く傷みは無いのですが、被せ物が取れた歯には
虫歯があった為、その状態を撮影して状態を
説明してくれたのです。
自分の歯の状態と今後の治療イメージが一目瞭然で
とても判り易くて、医院が異なるとこうも違いのかと
感心しながら診察を終えました。

ただ、予定外の虫歯発覚で
一日で終わるつもりの治療が数日かかる事になり、
仕事帰りでは診察終了時間までに微妙に間に合わず、
もう少し診察時間が長い医院にするべきだったと
後悔したのでした。

教訓:あらゆる状況を想定して段取りするべし!

津 店 K