ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年12月12日水曜日














この冬一番の大雪になりました。
雪かきしてもどんどん積もってきます。。。
子供の頃は雪が降ると喜んでいたものですが・・・。

こんな日は、補聴器の結露にご注意ください。
部屋の中と、外で気温が違いすぎると補聴器もうまく音が出ない事があります。
耳掛け補聴器の場合はチューブの部分に水がたまり音が出なくなります。
対処法としては、補聴器からチューブを取り外し、軽く振って水分を飛ばします。
それでも取れない場合は、コヨリなどを作って水分を除去します。
その後、乾燥ケースの中に入れ、水気をとってください。

なかなかご自身では対処が難しいので、分からない事がございましたらお店までご連絡ください。

岐阜店 U