ナショナル補聴器センターからのお手紙

2012年12月25日火曜日

補聴器は言葉の聞き取りだけではない


会話の聞き取りを向上させるために、補聴器装用するのは、
当たり前の話ですが、
それ以外に病院の中で体温計で熱を測って下さいと言われた場合に、
体温計の測定で終わった時に、鳴るアラームの音が横の患者さんには聞こえているのに、
自分には聞こえていないとお困りの方の相談も受ける事があります。
アラーム音等は比較的高音の音なので、
年齢と共に耳が悪くなった方には多くみえられるようです。
最近の補聴器では高音域の聞こえが、悪くなった方向けに、
周波数の加工をおこない聞こえる範囲に移行させる物も登場しています。
聞こえない音で困っている方には有効ですよ。

豊橋店 M