ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年1月8日火曜日

巳年の思い出・・・


あっという間に新年を迎えてから1週間経ちました。
今年は『巳年』ですね。
前回の巳年の春、『巳』にちなんだ一騒動がありました。

当時小1の息子が「車停めるところにヘビがいる!」と
知らせてきました。
慌てて外に出てみると、長~いヘビが駐車スペースの
植え込みブロックに横たわっているではありませんか!
そのまま放置して猫の額ほども無い庭に浸入されたら
おちおち外も歩けないので、ご近所の小6の男の子に
急遽協力を仰ぎ、凸凹コンビでの駆除を試みました。

男の子が尻尾に近い方を掴んでくれたので、
私は頭から三分の一程の所をゴム手袋した状態で掴みました。
「ゴムホースに水がパンパンに入った感じ」ぐらいの感触を
想像していたのですが、実際はズシッと重く硬かったのを
今でも鮮明に思い出せます・・・
ヘビの重さとしなりのせいで男の子が手を離してしまったので、
慌てて私も離してしまい、凸凹コンビの駆除作戦はあえなく失敗。

裏の家のご主人にお願いしてヘビが逃げ込んだブロックをどかしてもらうと、
な・なんと、2匹もヘビがとぐろを巻いていたのです~(驚)
「家の守り神」とかなんとか、いろいろ言い伝えがあるようですが
近くの田んぼに持っていってもらいました(;^_^)
この一騒動があってからはヘビ柄のものが一切ダメになってしまいましたが、
「あのままにしておいたら、今頃は凄い大金持ちになっていたのかも・・・」と
12年経過して強欲な想像を巡らしてしまいました(笑)














津 店 K