ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年2月11日月曜日

体調も整える光の目覚まし時計!?

各種メディアでも取り上げられている光目覚まし時計。

ただ起きるだけでなく、眠りの質を高めてくれる道具なんです。

これから一人暮らしを始める補聴器ユーザの皆さんにも是非お勧めしたい目覚ましです。

 

 

OKIROJPG

 

  光で起きるメリット

1)眠気が吹き飛び、スッキリと目覚める事ができる。

2)体内時計を24時間にリセットし、規則正しい生活を送りやすくなる。

 

太陽の光を浴びて目を覚ますことで、体内時計のスイッチが入ります。

これは厚労省が平成15年に発表した「健康づくりのための睡眠指針検討会報告書」にも明記されています。

ですが、天候が悪い日や日が差し込まない部屋、冬の朝など毎日光を浴び続けるのは難しい面があります。

 

 

  振動や音タイプとの欠点

1)振動タイプは慣れると起きづらくなる。

2)振動タイプは体や枕に密着するので快眠環境に影響する。

3)振動タイプは叩き起こされる不快な目覚め。

 

眠い朝に無理矢理起こされる不快感は本当に苦痛です。

怒鳴られたり揺り動かされて起きても、睡眠の質が悪いと気持ち良く目覚める事はできません。また、音や振動は「慣れ」で効果が薄れますので、不快な時間が増えるという欠点もあります。

 

  良い事だらけの光目覚まし

1)朝の光で睡眠ホルモンが減少し、目覚めホルモンが分泌!

2)体内時計がリセットされてスッキリ起きられる。

3)二度寝防止

4)冬場の日の出が遅い中での起床もスムーズに促す。

 

OKIROは高性能・高照度LED搭載で13,000ルクスもの光で心地良い目覚めをサポートします。光を使った睡眠の質向上に関しては睡眠専門医も推薦する有効な仕掛けです。

 

 

私も実際使って威力を実感しました。

OKIROはいきなりまぶしい光を浴びせて目を覚まさせるのではなく、日の出のように徐々に明るくなって起床を促す仕掛けになっています。ですので、何時何分に起きる!という厳密な目覚ましというより、余裕を持った早起きの習慣を付けるツールなんです。

一週間ほど続けて使用すると、頑張って起きていた時間よりかなり早めに自然と目が覚めるようになってきました。しかも無理に起こされた感が少ないので、起きてからの行動もスムーズに進む感触です。

 

岐阜店ではこの光目覚まし時計「OKIRO」の使用感をレポートしてくれる方に、2週間無償でお貸し出しを行っています。

ぜひ店頭にてお問い合わせ下さい。

 

  岐阜店 K