ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年2月20日水曜日

アゴが痛い…顎関節症になりました!


先日 娘が、顎が痛くて口が開けられないから病院へ行きたいと言い出しまして…
いざ病院へ行こうとなると、何科へかかればいいのかな?と疑問に思い、
調べたところ歯科へ行くことになりました。

診察の結果やはり「顎関節症」との事。
レントゲン写真を見ながら顎の関節がズレているなどの説明を受けました。

原因は様々あるようですが、問診の結果うちの場合は肘をつく癖と
うつ伏せで寝る癖からきているのという理由でした。
まだそんなに重症ではなかったそうで、顎のストレッチとマウスピースで
治療を進めることになりました。
重症化になると手術もあり得るとの話を聞いて、ぞっとしました。

歯型を採って10日後に、マウスピースが出来上がりました。






それを寝るときに付けるよう指示を受け
それから数日経過したら痛みが消え、
口を開ける時に鳴っていた「カクン」というのも無くなり、
ようやく以前の状態に戻りました。

でも、いつ再発するかわからないようです。

自分ではなかなか気付かない悪習慣。しかも健康にまで害を及ぼすとは怖いですね。

名古屋店 K