ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年3月16日土曜日

今年の春が待ちどうしいです


昨年の夏、家のリビングが殺風景だったので、植物でも置いたら華やかになるかな?
と思いお花屋さんに植物を買いにいきました。

私は花を育てるのが苦手で、ほとんどまともに花を育てた事がありません・・。
咲いている花はすぐに枯れ、球根も葉だけ出て花をつけずに枯れる事もしばしば・・・。

今度こそはと、長持ちで丈夫な植物を!
という事で店員さんに相談。
勧められたのが、「アデニア・グラウカ」別名 「文福茶釜」

根元の形が茶釜に似ている事から文福茶釜と呼ばれているそうです
日当りが良いと、黄色のお花が咲くそうです。
実は雄株と雌株が対で無いと花は咲かないそうです!
ただし・・・
プロの目から見ても雄株と雌株の区別はわからない・・との事。。
ある意味ギャンブル!
最悪このままでも十分いい感じのインテリアになるので思い切って対で購入。
手入れは、週に1、2回水をあげる程度でその他はほとんど何もしなくていいとの事なので、我が家にはピッタリ!
出来れば黄色い花が見たい!
今年の春にはいよいよ結果がでます!
運良く雄株と雌株がそろっても花をつけない年もあるようなので、気長にまとうと思います。
結果は乞うご期待★