ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年3月26日火曜日

電話の聞き取りが改善される補聴器


補聴器装用者の中で電話の聞き取りに困っている方の相談を受ける事があります。

実際に電話を当てながら状況を確認してみると、
当て方に問題がある方もいますし、
当て方には問題ないが言葉が聞き取れない方もあります。

耳穴の補聴器の場合でも、
当て方によっては、ハウリングを起こすケースもあります。
最近ではマイク分離型というマイク部が飛び出しているものでは、
受話部分を直接当てていただき、聞いてもらう事が出来ます。
さらにマイクとレシーバーの位置が離れているので、
ハウリングも起こりにくいです。

高価な補聴器の中には、
左からの電話の声をワイヤレス通信で右側にも声を届ける
物も発売されています。

通常の会話ももちろん大切ですけど、
離れて暮らされている家族の声も大切ですよね。

豊橋店 M