ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年3月5日火曜日

薬ってコワイ・・・


息子(高3)がインフルエンザA型を発症し、
吸入薬の『リレンザ』を処方されました。


『まれに十代で奇行がみられる場合等もあるので
一人にしないように』とのDr.の指示を受けました。
http://glaxosmithkline.co.jp/relenza/relenza_info.pdf

「タミフル」飲用で飛び降りなどの奇行ニュースが
あったのはちらっと覚えていたのですが、
「本当かなぁ?」と思いながら帰宅しました。

薬を吸引する様になって数日後に、
『2009~12年に抗インフルエンザ薬の
「リレンザ」を吸入した患者3人が、
副作用とみられるアレルギー性ショックを起こし、
うち1人が死亡』 というニュースが発表され、
内心「大した事無いのに・・・」と
考えていたのでとてもビックリしました!

吸入薬を飲用して翌日には平熱近くに熱が下がり、
5日分処方された薬も後1日分だけとなりましたが、
『全部飲ませた方がいいのかなぁ~??』と
当惑しています(;^_^)

津 店 K