ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年4月2日火曜日

ドキドキのマニュアル車走行


4月1日から息子が栃木県の企業に入社のため
3月最終週に母子二人の引越し珍道中をしてきました。

車好きの息子が「将来HONDAのS2000を乗る!」と言うため
初心者マークの新車は今どき珍しいマニュアル車のフィットを購入。
栃木県で納車にすれば楽なのですが、「鈴鹿ナンバーにしたい」と
言うので、引越し数日前にギリギリ納車するはめに。
陸送費が思いの他高かったので、
私が鈴鹿~栃木まで運転する事になりました。

久々(四半世紀前近く)のマニュアル車運転と、慣れない高速道路は
緊張感満載でした。
夜中早めに出発したので、首都高の渋滞にも遭遇しなかったのですが
東北道に入ってから、安心したせいか一瞬意識を失いかけて
慌ててサービスエリアで軽く仮眠しました(;^_^)
なんとか無事に約515キロの長距離ドライブを遂行出来ました。

最初はギアチェンジの感覚がなかなかつかめなかったのですが
1週間ぶりにオートマ車を運転しようとすると、
有るはずの無いギアとクラッチペダルを探そうと左手足が
空を泳いでいました(苦笑)
慣れって怖いですね・・・







津 店 K