ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年4月6日土曜日

大きな声じゃ聞き取りにくい⁈


当店に来られるお客様より、こんな話を耳にします。
周りの人が耳元で大きな声で話をしてくるから、何を言ってるのかわからない。


そうなんです。
実は耳元で大きな声で話をしても通じてない事が多いんです。

それは、何故か?
人にはいちばん聞き取りやすい大きさの音があるんです。もちろん個人差はありますが。
それを超えてしまうと、余計に聞き取りづらくなってしまうんです。

つまり、 大きな音=よく聞こえる
…ではないんですね。

では、どうしたらよいか?
声の大きさはほどほどにして、ゆっくり話す事が大切です。

人は大きな声で話すと早口になってしまう事もあります。
ですので、声の大きさよりもゆっくり話す事が肝心なんです。

私共も、お客様のご家族にはなるべくゆっくり話をしていただけるようにお願いをしています。


皆様も、なるべくゆっくり話す事を心掛けてくださいね。

大垣店 H