ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年4月8日月曜日

補聴器が初めての方でもスムーズに使い始められる聴育プログラムが始まりました

初めて補聴器を使い始める方へ特別な練習プログラムを始めました。
個人差はありますが、1ヶ月〜半年程度かけてゆったりと練習が出来るプランです。
かかる費用は3,150円のみ。
両耳で納得いくまで使いこなすための練習が出来ます。

 Ilm07 aa20005 s
 【 聴こえの芽を育てよう 】
補聴器の使い始めは覚えることや慣れることがたくさんあります。
特に時間がかかるのが「聞こえる状態」を思い出すこと。
長い年月をかけて少しずつ聞こえが悪くなった方の場合、常に音が聞こえる状態に戻るのは意外に大変な事です。

寝たきりだった方が再び歩く練習をするように、ゆっくりと聴こえる状態に耳を育てていく必要があります。
面倒にも感じるかもしれませんが、聴こえに順応するためには一番の早道になります。

 【 補聴器の購入は聴育の後で 】
聴こえる状態が普通になったら補聴器を検討しましょう。
片耳か両耳か。補聴器の形はどうするか。必要な機能は何か。
実際に購入候補となる補聴器を更に一ヶ月間お貸し出しします。
費用は最初の3,150円に含まれています。

この時点で聴こえの感覚が戻っていますので、無駄に高額な補聴器を選択することもありません。 自分の耳でシッカリと判断して補聴器を選らぶことが出来ます。

ナショナル補聴器センターでは永く快適に補聴器を使って頂けるよう様々なサポートプログラムを準備しております。
聴こえに関して疑問のある方は是非お尋ねください。

  岐阜店 K


==  聴育関連記事  ==

  1. 聴育は補聴器を使うための準備運動です
  2. リハビリ効果を最大化する聴育コースができました!
  3. 聴育に必要な3つのこと
  4. 補聴器を急いで勝手は行けない理由
  5. 補聴器購入の決定版!2段階体験コースとは
  6. 聴育で長年の悩みを解消した件
  7. やっぱり!耳のリハビリは聴こえの悩みに効果抜群でした。
  8. 補聴器が初めての方でもスムーズに使い始められる聴育プログラムが始まりました