ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年5月16日木曜日

中高生のお子さんの補聴器に気を使ってください

お子様が補聴器を使っている場合
小学生までは、比較的ご両親が補聴器のメインテナンスに気を使って
定期的に点検やクリーニングご来店されます。

ところが、中高生になると
補聴器に故障があると本人がそれを訴えるので、
メインテナンスも本人に任せがちになります。

今日も、体育の授業中に突然音が出なくなったと、
18歳の男の子が来店されました。
原因は、補聴器の汚れと汗でした。
クリーニングで解消。

男の子なので、普段のメインテナンスは殆ど無し。
予防方法は、定期的な補聴器の点検とクリーニング。

せめて、年4回
春休み、夏休み、秋の連休、冬休み
補聴器の点検のために補聴器店に足を運びましょう!








名古屋店 Y