ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年7月17日水曜日

セミの鳴き声は高周波!?

「夏になったので、セミの鳴く声が聞きたい。」
とご相談のお客様。
セミの鳴き声はどの周波数なんだろうと、
疑問がわきました。
ワイデックスの中級クラス以上の補聴器には、
リアルタイムで補聴器が周波数ごとに
どれくらい音を増幅(色の濃い部分)し、
出力(グラフ全体、薄い部分はマイクに入ってきた音)しているかを表示する機能があります。
それを使って、まず室内の音
具体的には、エアコンと扇風機の音がこの図です。
今回は、ドリーム D-9という耳掛け型を用いました。














そこに、熱田神宮境内で録音してきたクマゼミの声を再生してみました。
















グラフの丸の中がセミの鳴き声の成分です。
3000ヘルツから6000ヘルツに集中しています。
つまり、2000ヘルツくらいから高い周波数の聞きにくいかたには
セミの鳴き声が聞えない
ということになります。

ご相談のお客様には現在補聴器を試聴いただいています。
「セミの声が聞えて、面白い。」
とのこと。

名古屋店 Y