ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年8月1日木曜日

初の海外でアメリカへ

この度 初の海外でアメリカへ行ってきました。

はっきり言って、私は英語が出来ないのでかなり不安でした・・・

でも、勇気を振り絞り カタコトの英語と身振り手振りのジェスチャーを交えて、
1人で買い物までしてきました。。。

基本買い物はカード支払いましたが、カードの機械も自分で操作。
日本のように、カードを店員さんに預けて行うわけではありません。
レジの前に専用の端末がすでに設置してあり、自分で操作するんです。
ファーストフード店やスーパーでもそうでした。
使い方も実に簡単。
小額ならば、カードをスキャンするだけで 終了です。
日本でも導入したらいいんですけどね。


なによりも、スケールが大きい。

国土も大きいですが、周りの人が大きい。
男性も女性もみんな背が高い。。。
食事の量も多い。。。
一般的に販売しているペットボトルの飲み物もこちらでは一回り大きいです。

でも、規則はしっかり守っている感じはしました。
自転車は大人でもヘルメットを被り 必ず車道を走ります。
日本のように歩道を自転車が走る事は滅多にないそうです。
右左折の手信号もきちんと出すそうです。
アルコールなどの販売店や深夜の買い物の時は身分証明をきちんと確認されます。
なので、日本人の若い人は常にパスポートを所持していないと、
不便な事もあるみたいです。

今回の旅で、いろいろな事が経験できました。

今度はもっと英語力を身に付けて、再度行きたいと思っています。

いつになるかなぁ・・・

大垣店 H