ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年10月28日月曜日

補聴器にも遊びごころが

今までは耳掛け補聴器には豊富なカラーが出ていました。
子供さんの為に始まったと思います。
赤・青・黄色など奇抜な色が大変喜ばれています。
耳の型を合わせて作る耳栓(イヤモールド)も
以前からシールを貼り付けたり、カラー色にしたりとお子さんの好みで飾られていましたが、
ようやく耳穴型でもカラー色が豊富に出てきました。
これまでも赤・青のみメーカーさんで特別に
製作してくれていたケースもありましたが、これだけカラー色を前面にだしてきた事はなかったです。
装用した時は、今まで通りのベージュ部が見えるようになっていて出し入れの時に手に取ってみて
見たときに気持ちが華やかになるのでしょうか。
耳穴もこれからは見える所もカラフルになるかもしれませんね。

豊橋店 M