ナショナル補聴器センターからのお手紙

2013年11月28日木曜日

補聴器装用で心うきうき

お客様との話の中でこんな事を聞いた事があります。

「聞こえに不自由があった時は、
外に出るのもおっくうになり
ましてや会話の輪に入る事も遠慮していたが、
装用されるようになってからは、
積極的に外出するようになり、会話をするのが楽しみになった。」

との話を聞かせていただく事が多々あります。

出掛ける機会が多く
なると女性は特におしゃれに気を使うようになりますから、
雰囲気自体も若くなります。
聞こえなくて困るだけではなく、
このような所にも影響するものなのですね。