ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年1月14日火曜日

新年は根太く 根深

去年の秋から我が家の畑に枯れ木が凛と整列してます。
よくよく見ると木ではありません、
野菜でもなさそう、何かと思えば
オクラ(ねばねば)の成れの果て、残骸?
しっかり根は張ってびくともしません。
冬の寒さにも、朝の氷点下にも耐えておられます。

なぜ畑に鎮座されておられるのか、根元を見ればわかります。
エンドウ豆?いんげん豆?かのツルの支えの代役に変身されるようです。
面倒なつるの支えの配置の手間が省けるためのようでした。

昔の人は良く考えたものだと毎年関心します
オクラも美味しくいただきましたが(後半かなり飽きました)
豆も沢山できると良いですね。

仕事も
オクラさまのようにしっかり根を張れば寒風にも負けませんよ!


大垣店 MF