ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年1月22日水曜日

物は大事に使ってます

正月早々、我が家のドライヤーが壊れました!
「真っ赤になるけど風が出ないよー!」
っと、脱衣所の方から声がしました。

10年以上使っているドライヤーもとうとう壊れたか!?
でも、風が出ないだけなら直るかも・・・?
得意の分解が始まりました!(笑)
中を開けてみると線が1本切れていました。
これなら直りそうだ!

翌日早速ホームセンターではんだごてを購入。
線をつなげて、内部のホコリもきれいに掃除して、元に戻して修理完了!
バッチリ温風が出ます!
これでまた10年は使えそうです!
我が家では物を大切に、直せるものは直して使っています。
今回のはんだごて代は900円程、プライスレスです!
子供たちも直ったドライヤーを「パパすごーい!」と言って使ってました。

補聴器も普段のメンテナンスや調整が大切です。
なかなか補聴器を10年使うことは難しいですが、
点検・クリーニングを定期的行うことで補聴器も長持ちします。

何かのついでにクリーニングにお寄りください。
補聴器だけでもお持ちいただければ点検いたします。
補聴器をいい状態で気持ちよく使っていただけると思います。
みなさまのご来店をお待ちしております。

岐阜店 I