ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年2月26日水曜日

補聴器のボリュームは自動調整

テレビを見ている時
番組の内容、周囲の環境音によって音量調整をしますよね!

補聴器は音量を自動調整します。
補聴器は内部にあるデジタル回路に、
補聴器を着けている人の聞こえのデータが入っています。
そのデータを基に、
補聴器は入ってくる音の大きさや雑雑音の種類、大きさを計算して音を出します。
どのくらい音を大きくするか?
どの程度雑音を抑えるか?
また、ハウリング(ピーピー鳴る音)を抑制したり!
常に音が快適に聞こえるよう1秒間に数万回計算をします。
補聴器って働き者なんです!

名古屋店 Y