ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年3月17日月曜日

大きな声は聞きづらい!?

補聴器をつけている方からよく聞く事があります。

それは 耳元で大きな声で話されると何を言っているのかがわからない。

そうなんです。

実は補聴器を装用されている方に、耳元で大きな声で話されると、
音が入りすぎて、何を言っているかがわかりづらくなる事が多いんです。

それに、大声で話をすると 早口になる事も多いため、更に内容が理解しづらくなる
事もなるのです。


その解決策としては、 
話す声の大きさは それほど大きくしなくてもいいので、
ゆっくり話すこと が大切なんです。

話す前に、肩をたたくなどして 注意をこちらに向けてから
ゆっくり話すと、更に効果的です。

大きい声=よく聞こえる は必ずしもそうとは限らない事もあるのです。

補聴器を装用している方とお話しをする時は、ゆっくり話す事を心がけてくださいね。

大垣店 H