ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年3月28日金曜日

昔ながらのうどん屋さん


多治見にある昔ながらのうどん屋さんに行ってきました。
お店の名前は「信濃屋」。
席数が10席程で、メニューも「うどん」「ころかけ」「支那ソバ」の3種類のみの小さなお店です。

このお店は週3日の昼にしか開いておらず
うどんも1日数十杯までだそうです。
しかし、その代わり麺・出汁にこだわっていてすごく美味しかったです。

外はふわふわ、中はモチモチで柔らかいのにコシがある麺は
甘めの出汁によくからんで最後の最後まで美味しくいただけます。
印象は伊勢うどんに似た感じです。

また、御主人がうどんを出してくれる時に
「辛さはどうですか?調整しますので言って下さい」と一言かけて下さる為
好みに合わせれる所も魅力的です。

小さいお店ですが人気があり、県外からもリピーターが来られるそうです。
その証拠に岐阜の味店200店にも選ばれていました!

店の中だけ時間がゆっくり進む様なそんな雰囲気と美味しいうどんを味わえる。
そんな素敵なお店でした。


是非機会がありましたら皆さんも行ってみて下さい^ ^

岐阜店 AI