ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年5月8日木曜日

補聴器本体は消費税がかかりません。

H26年4月から消費税が8%になりましたが、
補聴器は薬事法で決められた医療器具に入り
消費税は対象外です。ですから消費税はかかりません。

但し、付属部品、電池等は課税の対象となりますので
注意してください。

只今当店では、最新の※「両耳連動補聴器」を展示しております。

   ※     左右2台の補聴器が連動して働き、聴きたい言葉を選びやすく
   出来るように工夫されています

是非店頭で体感してみてください。
(試聴したからといって強く購入をお勧めするものではありません)
   
  
一宮店 T