ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年6月19日木曜日

目で確認できない注意点

補聴器を使っていただいていると、どうしても汚れ等が付着します。

これは、耳垢、埃、汗、皮膚の脂などの原因が多いのですが、
これらの汚れは目である程度確認できますので、
汚れてきたなぁ と感じられたら、掃除等を行ってメンテナンスする目安がわかります。

しかし、目で確認しにくいものもあるんです。

それは、湿気。

補聴器は精密機器です。湿気が補聴器内にたまると、故障の原因にもなります。
これは目では確認できません。

ですので、1週間に1度は 乾燥ケースに入れていただく事をお勧めします。

乾燥ケースは補聴器をご購入いただいた際に付属で付いている事が多いので、
お持ちの方がほとんどだと思います。
ケース内の乾燥剤が使える状態かどうかを確認する必要もあります
確認方法は、乾燥剤毎に異なるので お近くの販売店でご確認ください。

最近では、乾燥剤要らずの電気乾燥機も発売されています。

これからの季節は湿度が多くなりますので、是非ご活用ください。