ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年7月9日水曜日

耳かけ型補聴器で「ぴーぴー」音がする場合

使用中の耳かけ型補聴器で耳栓が抜けやすくなった。或いは耳栓を入れ
直しても直ぐに浮いてきてピーピー(ハウリング)と音がするように
なった場合は、耳栓・チューブの交換が必要です

これは音漏れによってハウリングしているのですが、次の点を確認して
みてください

①     導音チューブ(パイプ)が硬くなっている
②     耳栓が変色して接合部分が緩んでいる

このような状態になると音が漏れやすくハウリングを起こします。

おおよそ半年から1年くらいで硬くなったり、変色したりしますので
定期的にチューブと耳栓は交換いたしましょう。

一宮店 T