ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年10月7日火曜日

障害者総合支援法 高度難聴用耳掛け型補聴器にC100が新登場


補聴器メーカーのオーティコン社から障害者総合支援法 高度難聴用耳掛け型補聴器に
C100が新登場です。

高度難聴用ということは、聞こえでの障害者手帳が6級、4級のかたが対象です。
従来P80という補聴器が対応されていました。
P80との違いは外見ではなく中味。
外見は上の画像のようにボリュームの形状が変更されただけで、
形はまったく同じです。
中味は、増幅する周波数の分割数のチャンネル数が6チャンネルから8チャンネルになり
より細かな周波数での調整が可能となりました。
また、出力可能な周波数が8kHzから10kHzになりより音質が良くなりました。

画像はカタログから

ケース・カラーもエメラルドグリーンが加わり全11色になりました。
総合支援法で補聴器を手続きされるかたは、
店頭でその音質を体験してみたください。

名古屋店 YT