ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年12月21日日曜日

ホノルルマラソンに参加してきました

JALホノルルマラソン2014に参加してきました。
本番は雨風ありの悪条件でしたが、とても気持ち良く走ることができました。
2014 12 14 05 11 31

  
深夜2時に起きて出発の準備。
ウォーミングアップを経て、早朝5時にスタート!
35km過ぎまでは意外に気持ち良く走れました。
終盤、足をつってスローダウンしたものの何とか完走!!
コースも応援も素晴らしく、とても充実した一日でした。
2014 12 14 05 12 29
また、今回は「ぴあ」ツアーで高橋尚子さんの指導もたっぷりの至高の4日間でもあったのです。
Qちゃんには「前日の事前練習」「当日のウォーミングアップ」「終了後のクールダウン」まで丁寧に楽しく教えてもらえて、ますます走ることが好きになってきました。
正しいウォーミングアップのおかげで、懸念していた膝の痛みもなし。
一番驚いたのは終了後! ストレッチの成果でチームメンバーはフルマラソン完走後なのに普通に歩くことができたのです。ゴール周辺には筋肉痛でペンギン歩きのようになっている人が大勢いる中、スタスタ歩けたのは収穫でした。
 2014 12 14 10 54 33

レース途中の中間地点でもQちゃんが待ってて激励のハイタッチ!
パワーをもらいます。
30km前後からの辛い距離でも「ぴあ」に参加する大勢のチームメイトとお互いに声を掛け合ってハイタッチを繰り返していたら、辛いのを忘れて距離が進んでたからびっくり! やっぱりマラソンもメンタルなスポーツなんだと実感です。
女性芸能人最速ランナーの西谷綾子さん、他多くの方が全力でサポートして頂けたおかげで充実した日を過ごすことができました。本当に感謝、感謝です。
また、いつか挑戦できる日が来ることを願って、これからも練習を続けていきます。