ナショナル補聴器センターからのお手紙

2014年12月22日月曜日

冬場も補聴器の乾燥が大事!

かなり寒くなってきましたね〜
補聴器の調子はいかがですか?
皆さんは、汗をかく夏場だけ気をつけていれば
補聴器は大丈夫だと思っていませんか?そんなことはありません。
冬場でも寒い所から暖房の効いた温かい所に
出入りをしていると、結露といって補聴器に水滴がたまることがあります。
それが原因で内部の部品が錆びてしまい故障してしまうことも。
しっかりと付属の乾燥ケースに入れて定期的に乾燥することをオススメします。
最近は乾燥ケースにも様々な物がありますので簡単にご説明します。
1、シリカゲル
  お菓子などにも入っている一般的な乾燥剤
2、スーパードライエイド
  シリカゲルより強力、電子レンジでの再活性化できます。
3、クイックエイド
  短時間で強力な乾燥と紫外線による除菌ができます。
4、DRYGO
  温風で乾燥するので乾燥剤が不要。除菌もできます。

ごく一部の説明ですので詳しくは店頭にてお聞き下さい。
補聴器も機械なので水には弱いです。
故障を少しでも無くすために乾燥は欠かさないようにしましょう。

一宮店 KH